ご挨拶

「言いにくい事を言う」のが誠意

 

金子工務店が目指すのは【ちょっとかっこいい家を、より安く】。幸いなことに、この考えにはたくさんのお客様が共感してくださり、数多くの家を手がけてきました。
しかし、数を増やそう、たくさん建てようと考えたことは、一度もありません。

たとえば、思い描く家づくりのお話をお客様としていくうちに、私たちよりもっとふさわしい設計士さんや会社さんがあれば、そちらをおすすめする事もあります。「何軒建てたか」よりも、「どれだけのお客様を幸せにしたか」を大切にしたいから、そうしています。お客様の幸せを第一に、本当のことをきちんとお伝えする事こそが、家づくりのプロの仕事だと考えております。

中古リノベーションでお客様を幸せにするのはもちろんですが、現在日本全体で人口が減少して住宅が余るという問題があり、今の沼津に住んでいると、そうした危機感をひしひしと感じる事があります。

マイホームを持つというと新築戸建てを思い浮かべがちですが、こうした危機に直面しているからこそ、金子工務店では沼津の方々に、中古リノベという選択を知ってもらいたいと思っております。
日本中の住宅関連業者とネットワークを築き、不動産事業と新築事業を手掛けている弊社こそ、中古リノベで地域をより良くしていくパイオニアとなるべきだと思っています。そんな決意を胸に、新築事業とは別に専門の事業を立ち上げるに至りました。

家づくりの主役はお客様。完成した家の大半は、お客様の想いでできています。
残りはわたしたちの誠意でありたいと思っております。

代表取締役 金子 恵一朗