とらや工房

初夏に御殿場市東山にある『とらや工房』を訪ねる機会がありました。

高級羊羹で有名な『とらや』が運営する、自然に囲まれた贅沢な敷地内にある和カフェで

東山旧岸邸に隣接しています。

趣のある山門をくぐり、木漏れ日が差す竹林の間を抜けていきます。

箱根の伏流水が湧き、梅林や池を併せ持つ庭園とともに、とらや工房の建物が見えてきます。

 

 

建物は緩やかに湾曲していて、和菓子の販売所と喫茶室の間に、テラス席と呼ばれる屋根だけの

空間があります。庭の空気を引き込み緑に溶け込むような空間設計が特徴です。

シンプルな外観ながらも木材を多様していて、親しみやぬくもりが感じられるデザインでした。

 

地元民としては、御殿場の冬を想像して大丈夫かな?と思いましたが

大きめのストーブが設置され、ブランケット等も用意されるようです。

四季折々の移ろいを感じ、季節の素材を生かした和菓子を味わいながら

ゆったりと過ごすことができそうな場所でした。

 

外の空気を感じながら過ごすといえば、『ソトと緩やかに繋がるコートハウス』を

コンセプトにした 函南柏谷のモデルハウスが、いよいよ販売スタートになります!!

函南の四季を満喫できるステキな家ですので、是非多くの方にご検討いただきたいです。スタッフかねこでした。