トヨタが静岡に「つながる街」未来都市「ウーブン・シティ」建設

明けましておめでとうございます。

本年もよろしく御願いします。

2020年始まりました。

とっても良い年末年始を過ごしてリフレッシュ

良い年になりそうな企画設計の酒井です。

 

さて、本日の ニュースから とっても興味深いものを見つけました。

トヨタが静岡に「つながる街」 豊田社長が語る未来都市【CES2020】

トヨタ自動車東日本の東富士工場の跡地を「ウーブン・シティ」と命名。

住民の利便性向上につながる実証都市「コネクティッド・シティ」

を建設する方針を発表

トヨタの従業員ら約2千人が実際に暮らし、自動運転車両やロボット、人工知能(AI)などの最適な活用法を探る。

来年初頭に着工する。インフラには太陽光や水素による発電を活用、住宅ではセンサーとAIを使うことで冷蔵庫を自動で補充したり、

ゴミを捨てたり、住民の健康状態を自動でチェックしたりできるとのこと。

 

未来都市がこの静岡県東部にできる!! 

この ビックニュースに心躍り 話題に載せてみました。

昔青春時代に夢中になった バック・トゥ・ザ・フューチャーの世界が近い未来になっていくようです。

↑バック・トゥ・ザ・フューチャー パート3でドクが作った乗り物デロリアンは 生ごみが燃料となる。

こんな自動車できたらすごい!!