バリアーをフリー。

こんにちは、こんばんは。

企画設計の當眞(トウマ)です。

先日、ケアマネージャーさんと介護用品の人と打ち合わせをしてきました。

自宅の写真を見ながら、様々なアドバイスをいただきました。

リハビリ病院では自宅の間取りや段差に合わせて、退院した後を想定してリハビリをしてくれるようです。

介護用品はベットや車椅子だけでなく、スロープやリフトなどの段差に使用するものやセンサー等もありました。

そういえば新築の現場を見に行くと、玄関と階段以外は段差が無いなーと気付きました。

アイフルホームのコンセプトで「子供にやさしい家」というのがあります。

細かい所ですが、金子工務店のデザインの中に上手く溶け込んでいると感じました。

見学会にご来場頂いた際には、そういったポイントも見ながらご覧ください!!