住宅ローン控除見直し

皆さんこんにちは。

企画設計の石野です。

先日ニュースで住宅ローン控除の見直しを政府が検討しているというニュースが流れておりました。

内容としては、

今現在の住宅ローン控除は年末の住宅ローンの残高の1%を所得税から控除する制度でしたが、

新しく改定された場合、

控除の額を、年末時点のローン残高の1%か、その年に支払った利息の総額の少ないほうとする方向で調整されてしまいます。

 

これまでは金利0.5%で住宅ローンの融資を受けていた方は、借り入れが3000万円であれば、

おおよそ30万円の控除がありましたが、

改定された後に同じ金利0.5%で住宅ローンの融資を受けても、

控除額が半額の15万円になってしまいます。

 

お得な住宅ローン控除が終わってしまう前に建てたいという人が増えてきそうです。