山形県沖地震

設計士・現場監督ブログ 2019.06.18

「天災は忘れたころにやって来る」

昔から言われている事ですが本当にいつくるか誰にもわかりません。

 

6/18に発生した最大深度が6強の山形県沖地震も一時津波注意報が発令され

どうなる事かと心配されましたが、大きな津波が来ることはなかったのは

不幸中の幸いであったと思います。

 

ちょうど1年前の同じ日に大阪北部地震が発生しました。

ブロック塀の倒壊によって悲しい事故もおきました。

 

日本に住んでいる以上、どこにいても地震は避けられないですね。

避けられない事ではあってもできる限りの対策はしておきたいものです。

 

金子工務店では耐震診断も行っております。

おうちの各所の修繕、心配事のご相談など

何でもお気軽にお電話くださいませ。

事務アシスタント鈴木でした。