自分でもできる家のメンテナンス。

こんにちは、こんばんは。

金子工務店の當眞(トウマ)です!!

今日は、業者さんを呼ばなくても自分で出来る、家のメンテナンスについてです。

私が定期点検でお伺いする時に一番多いのが、壁と壁の間のコーキングの割れです。

どうしても木造の性質上2~3年は、柱や梁、クロスなどが膨張・収縮を繰り返してしまい下のような箇所がちらほら出てきてしまいます。

そんな時にはコレ!!

ジョイントコ~ク~。

たいていのホームセンターに売っているので簡単に手に入ります。

白色のクロスには艶消しのノンブリートタイプの物がお薦めです。

上の壁と壁の間に使ったり、天井と壁の間にも使えます。

使い方も、先端をカッターやハサミで斜めに切り取り、気になる所に沿って塗っていき、ウエットティッシュや固く絞ったタオル等で余分なコーキングを取るだけ。

とても簡単なので、ご家庭でもお試しください。

ただ、注意点で下の写真のような時には使わないで下さい。

このようなクラック(ひび割れ)には使わないで下さい。

壁の面は特にホコリなどが付きやすくなっています。

ボンドコークが乾く前にホコリが付いてしまって余計に目立ってしまう場合があります。

私もまだまだ補修の作業を勉強中です。

また、新しいメンテナンス方法があればお知らせしたいと思います!!