自分で出来るメンテナンス~その2~

こんにちは、こんばんは。

企画設計の當眞です。

 

定期点検でお伺いした時に、良くあるのが室内ドアの調整です。

LIXILの片引戸はソフトモーション機能がついています。(ゆっくり閉まるやつ)

特にこのソフトモーションが効きづらくなっていたり、逆に効きすぎて閉まりきらないと相談されます。

このソフトモーションの調整はドライバーが一本あればご家庭でも出来るものです。

今日はこの調整の仕方をお教えします。

 

下の写真のような部品が引戸の上レール部分にあります。

写真のように真ん中のネジで調整ができます。

ネジをしめると効きが弱く、逆にゆるめると効きが強くなります。

よく開閉する扉は効きが悪くなったりする事があるので、ぜひご家庭でも試してみて下さい!!