三角形の土地を活かした焼杉の平屋

三角形というちょっといびつな土地に建つ黒い焼杉の平屋のお家。南側のきれいな緑を一望するために、お家を「く」の字のように折り曲げた。周りの自然を生活の中に取り込むことで、季節を刻んでゆく楽しさにあふれる素敵なお家が完成。

キッチン脇のダイニングテーブル。
使いやすさを考慮した作りつけの棚。
玄関の壁には、趣味の自転車を展示のように収納。
南に広がる緑を楽しむための濡れ縁は、お家の完成とともに生まれたお子様もお気に入りのスペース。